【2016の流行色】ローズクオーツとセレニティーの意味は?コーデ&小物のコツと画像も!

この記事は約7分で読めます。

Sponsored Link

さてさて今回は、アメリカのワシントンDCに拠点を置くパントン社が毎年恒例で発表する「今年の流行色(Colors of the year)」を取り上げてみようと思います♪

今年の色は、「ローズクォーツ」と「セレニティー」の2色の組み合わせです!

今回の記事では、ローズクォーツとセレニティーの色味や意味をご紹介していきますね!更に、コーデ&小物づかいのコツと画像いろいろもまとめてみました♪

 

ローズクォーツとセレニティーってどんな色?意味は?

ローズクォーツとセレニティーの意味は?

ローズクォーツ

まずはですね、百聞は一見にしかずなので、こちらがローズクォーツとセレニティーの色です。

ちなみに、字の色にしてみるとこんなかんじ:

ローズクオーツセレニティー

か、かわいい!!!

そして、この懐かしの(?)キャラクターを連想したのは私だけではないはず…

そう、キキララです!ま、微妙に色味は違うんですが。

 

ともあれ、「ローズクォーツ」の意味ですが、そのまんま、宝石の「ローズクォーツ」から来ています。日本語に訳すと「薔薇石英」です。ちなみに、その「石英(クォーツ)」の無職透明な結晶が「水晶(クリスタル)」と呼ばれていますね (^^)

ローズクォーツは、内面の美しさを育て愛を育む女神アフロディーテ(愛と美の神様ですね!)の石だとか!確かに、アクセサリー屋さんでもよく見かけます。

パントン社によると、「ローズクォーツは強さを秘めつつも優しく、いたわりと落ち着きをもたらしてくれる色」だということです (^^)

 

次に、「セレニティー」の意味ですが、あのー、あのキャラじゃないですよ…

そう、セーラームーン、子どもの頃めちゃめちゃファンだったんですよ!!

小学生の頃とか、河原でセーラームーンごっことかしたりして、私はなぜかいつもセーラージュピターだったなぁ(笑 

ともあれ。「セレニティー(serenity)」の意味は、穏やかさや静けさ、静穏、晴朗といった意味です。明るい静けさ、といったかんじですね (^^)

ちなみに、月にある「晴れの海」のことを英語で「Sea of Serenity(シー・オブ・セレニティ)」と言います。(月にも海があるんですよね!)

セーラームーンのセレニティもちょっとこの「晴れの海」を意識していたりするのかな??

ともあれ、パントン社によると、セレニティーは「重力から開放されていて空気のよう。私たちの頭上に広がる青い空のように、たとえ激動の時代にあっても、安らぎと静けさをもたらしてくれる色」だと語っています。

 

コーデのコツは?

まず、コーデのコツですが、パントン社の関係者やデザイナーのお話を参考にすると、だいたい次のようなかんじです。

「パステルカラーだからといって、か弱いかわいさになってしまうのではなく、凛とした空気感と静寂と安らぎが伝わるような、大人っぽいコーデにする」、というかんじです。

 

…というわけで、こちらのインタビュー記事などを参考に詳しくご説明していきますね♪

まず、今年の流行色「ローズクォーツとセレニティ」は、その2色の組み合わせに意味があるとパントーン社の方が語っています。

特にローズクォーツだけだと男性向けファッションにはちょっとハードルが高いですしね。

トーマス・ピンクのクリエイティブ・ディレクターのフローレンス・トレンスさんによれば、「男性にとっては、この色の組み合わせは男性性と女性性を併せ持つこと、そして自分自身を信じることに繋がるかもしれない。この色の組み合わせを身につけることによって、オープンな人間であるということが伝わるし、ある種の威厳も備わるわ。」ということです。

…正直だいぶハイレベルだとは思いますが、確かに、この「ローズクォーツとセレニティー」をファッションで使いこなしている男性が現れたらものすごく貫禄を感じさせられそうです (^^)

まさに「ジェンダーレス」ですね!

 

また、パントン色彩研究所の執行役員のリアトリス・アイズマンさんによると、

「今の人々が求めている思いやりや慰めが欲しいと思ったの。この混乱した世の中にあって、『ローズクォーツとセレニティ』の組み合わせは、安定感や安心感、心地よさやリラックスできるかんじを与えられる色だわ」

ということでした。

確かに、なんとなく癒し系の色だな〜という印象を受けたのですが、どうやらその背景には、今の世界の状況が「カオス(混乱)」であるという厳しい認識があるようです。

なお、同じく彼女によると、「ローズクォーツはベビーピンクではない。そのようなか弱さがある色ではない」ということですので、実際にコーデに取り入れるときには、かわいすぎず、凛とした強さを意識してみるとよさそうですね!

 

更に、デザイナーのリーン・マーシャルさんも、この「ローズクォーツとセレニティ」の組み合わせを「時代の集団的無意識が求めているように思う」と言っています。パステルカラーは、人々が現実から逃れられる先として選ぶ色だと。

実際、彼女の春のコレクションは、台風が人生の混沌を吹き払い、その後に訪れた嵐の後の静けさをピンクとブルーのパステルカラーで表現したものでした。

 

…というわけですので、パステルカラーだからといって、キキララのような「かわいい一辺倒」にいくのではなく、嵐の後の静けさのような、凛とした空気感と静寂と安らぎが伝わるような、大人っぽいコーデにすると流行最先端、というかんじですね♪

 

 

コーデ&小物づかいの画像いろいろ!

Sponsored Link

 

次に、「ローズクォーツとセレニティー」を取り入れたコーデ&小物づかいの画像いろいろをご紹介しますね!

まず、バッグは黒などのダークなカラーで締める、というのは定番なかんじですね。やはり服の色がふわふわっと明るい色なので (^^)

ローズクォーツとセレニティ

出典:glamradar.com

ローズクォーツとセレニティ

出典:glamradar.com

ローズクォーツとセレニティ

出典:glamradar.com

ローズクォーツとセレニティ

出典:glamradar.com

または、服はローズクォーツ系&バッグはセレニティー系(またはその逆!)、というのもポップでかわいいですね!まさに流行を意識している感じです。ふわふわしたレースやフリルがないちょっと辛口フォルムの服にすれば、かわいいながらもキリッとしたかんじになりますね (^^)

ローズクォーツとセレニティ

出典:glamradar.com

ローズクォーツとセレニティ

出典:glamradar.com

あるいはさらに、服と同系色のバッグや靴で揃える、というのも素敵です!統一感があってすっきりクールなかんじですね!

こうしてみると、どれもふわっとした優しさや落ち着きがありながら、かわいすぎない知性というか凛とした強さをかんじさせるコーデですね!

特に春夏にはぴったりの明るい色なので、私も挑戦してみたいです!!まずは小物くらいから…(笑

 

ちなみに、今年のヘアスタイルはブラントカットが流行るみたいで、ざっくりと大胆なスタイルはこの「ローズクォーツとセレニティー」と組み合わせるととっても映えそうです♪

こちらの記事にブラントカットの画像や、ブラントボブが似合わないかもしれない髪質や顔についてまとめてみましたので、ご参照してみてくださいね (^^)

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ