【一覧】ベッキーのCM打ち切り&レギュラー番組降板なら収入ダウンはいくら?違約金は?

この記事は約7分で読めます。

Sponsored Link

ベッキーさんの不倫に関連するニュースが今日も相次ぎましたね。

CMもすでに1本打ち切りが決まったとのことで、今後、雪崩式に打ち切りが続く可能性も高いです。下手をすると違約金をとられるまでいくかもしれません。

また、ベッキーさんは現在で10本のレギュラー番組を抱えている売れっ子ですが、こちらももしかすると降板もありえます。

…というわけで今回の記事では、仮に上記のことが起こった場合、ベッキーさんの現在の収入がどのくらいダウンするのか、違約金はいくら位になるのかを考察してみたいと思います。ついでに、ベッキーさんが出演しているCMとレギュラー番組も一覧でまとめてみました。

 

ベッキーさんの現在の収入は?

ベッキー収入

まず、ベッキーさんの現在の年収ですが、2014年の情報ではこのように語られていました。

 「テレビのギャラ以外に『眼鏡市場』、『NKSJひまわり生命保険』、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』、『サーティワンアイスクリーム』など10本近くのCMが加わる。年収5億円オーバーは確実です」(芸能プロ関係者)

出典:エキサイトニュース(太字は筆者)

なんと、5億円オーバー、です!さすがですね。なお、これは2014年の話なので、今は出演していないCM名が上げられていますが、CM契約本数は2015年も10本でほぼ変わりません。

例えば、現在レギュラー出演されているイッテQでは一本あたり150万円のギャラと言われています。仮に年間4週 x 12ヶ月 = 48回放送されていたとして、これだけでもだいたい7200万円のギャラになります。わお(笑

CMも、現在10本に出演していますが、だいたい1本あたり1000〜2000万円ということですので、CMは合計でだいたい1〜2億円くらいかなと。これにプラスαが加われば、3〜4億円に達する可能性もあります。

この時点ですでに合計2億7200万円。だいたいギャラの取り分は、事務所:タレント=7:3程度と言われていますが、他の9本のレギュラー番組のギャラをいれたら、確かに5億円はいきそうです。おお〜

ちなみに、いかりや長介さんと加藤茶さんの年収もかなり凄まじいです。詳しくはこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください!

 

ベッキー出演のCMとレギュラー番組は?降板の可能性は?

ベッキー出演のCM一覧

Sponsored Link

 

ベッキーさんが出演しているCMは以下のとおりです。

  • 株式会社太田胃散(胃腸薬)
  • 株式会社花王バブ(入浴剤)
  • 株式会社ローソン(コンビニ)
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(生命保険)
  • 株式会社ナガセ「全国統一テスト」(高校・中学・小学)
  • 株式会社ケイ・オプティコム「mineo」(通信)
  • スズキ株式会社「アルト エコ」(車)
  • 株式会社スタジオアリス(写真スタジオ)
  • ソースネクスト株式会社(セキュリティソフトや年賀状ソフトなど)
  • NTT都市開発株式会社「ミソノミラクルワールド」(マンション)

…の10本。赤字が打ち切りは検討中だが差し替えが決まったもの。緑字は契約更新無しで終了または近々終了予定、青字が打ち切り検討中のものです。(2016年1月9日時点)

こうしてみると、すでにその多くがベッキーから手を引き始めているのが見て取れます。

ただ、ケイ・オプティコムは、今のところ変更なしということです。

*****

※1月22日追記

ベッキーさんのCMは10本ともスポンサーが消えることとなりました。

追加でのLINE流出も決定打になったのかもしれませんね・・・

*****

 

「不倫」は、実際には決して珍しいことではないにもかかわらず、やはり商品のイメージに傷をつけるので、スポンサーには忌み嫌われます。

特にベッキーさんの場合は、そのクリーンなイメージから、

  • 子ども向けサービスのCM(学力テストや写真スタジオ)
  • 「信頼」が重視される商品のCM(生命保険やマンション)
  • 幸せ安心明るいイメージが重視されるCM(コンビニ、マンション、写真スタジオなど)

などといった「不倫」とは特に相入れにくいサービスのCMに出演しているので、打ち切りが連続する可能性は非常に高いです。

タレントにとっては、CM出演というのはまさに勝ち組への道らしく、このように語られています。

CMの撮影というものは、1日がかりではあるものの、それだけで数千万円を手にすることができる。タレントにとって、日々のテレビ番組出演からの最終ゴールが「CM出演獲得」にあるともいえます。普段の番組出演でイメージを作り、最も割の良い仕事であるCM出演を獲得することこそ勝ち組への道です。

出典:NEWSポストセブン

というわけで、CM打ち切りはベッキーさんにとってもこれまでのキャリアを無にするような深刻な痛手になるのではと思います。

とはいえ、ある意味、CM出演によってそれだけの大金を一度に支払われることへの対価として、「日頃から商品イメージを壊さないように振る舞う」ということが仕事として求められています。

一人の人間としては、不倫はある意味仕方ないことだと思いますが(人間にとって一夫一妻制はそもそも不自然なものだとも言われていますしね)、ただ、プロの職業人としては、不倫は職務責任上してはならないことなのでしょう。

ですので、ベッキーの今回の不倫が本当であったにしても嘘だったにしても、とにかくこれほど大々的にスキャンダル報道がされてしまった時点で職務不履行ということになってしまいます。

厳しいようですが、やはりこれが高額なCM出演料の対価なのだと思います。。

…と思うと、イメージを売る芸能人って、本当ーに大変な仕事だなぁと思いますね。プライベートまでイメージを壊さないようにコントロールしていかなければならないわけですから。

 

ベッキー出演のレギュラー番組一覧

ベッキーのレギュラー番組は、

  • 毎週日曜日23:15-:フジテレビ系「人生のパイセンTV」
  • 毎週日曜日19:58-20:54:日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」
  • 毎週火曜日19:54-20:54:テレビ東京系「ありえへん∞世界」
  • 毎週火曜日21:00-22:00:BSスカパー!(ch.241)「FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜」
  • 毎週火曜日19:00-:日本テレビ系「真実解明バラエティー!トリックハンター」
  • 毎週木曜日20:00-:TBS系「モニタリング」
  • 毎週金曜日21:00-22:00:TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」
  • 毎週土曜日8:30-9:55:フジテレビ系「にじいろジーン」
  • 毎週土曜日1:00-19:56:日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」
  • 毎月最終火曜深夜放送:TBS系「ライブB♪」

…となっています。赤字が生放送の番組です。

1月9日の「にじいろジーン」には不倫発覚後初めての生放送でベッキーさんが出演しますね。

その時の様子の動画や降板の有無についてはこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

更に、ベッキーさんの出演番組は、日・火・木・金・土と週5日にわたってあるので、いろいろな番組で観る機会がありそうです。

このうち、降板が決まっている番組はまだありませんが、今度の4月からがどうなるかに注目です。

 

CM打ち切りの場合の違約金は?

まず、違約金に関しては、契約ではこのようになっているそうです。

大手芸能プロ関係者は「CMの契約には法律違反、もちろん不倫も含めてですが契約書にも明記されています。違約金の発生対象となります。そのために釈明する必要を感じて、緊急に会見をしたかと思います」と話す。

出典:YUKASEE media

ですので、CMの打ち切りが決定した場合、違約金が発生するのはほぼ確実でしょう。

ベッキーさんはサンミュージックに所属していますが、過去に同事務所に所属していた酒井法子さんが薬物事件を起こした際には、酒井さんのCMの違約金で約5億円が会社から支払われました。

酒井さんの場合は1週間逃亡した後に逮捕されたということで、ベッキーさんの不倫よりも更にひどかったので、今回も同じような経過をたどるとは限りませんが、もしスポンサーとの話し合いが上手く行かず、違約金が会社側に請求されることもあるでしょう。

先ほど、CM出演のギャラは3〜4億円程度かも?と書きましたが、違約金がその半分程度でもあれば、2億円程度の支払いを求められる可能性もあります。

酒井法子さんの例があったように、ベッキーさん個人に違約金の支払いが求められるということはないかもしれませんが、それを会社が肩代わりすることになると、それはそれで今後の会社との契約に大きな支障が出てきます。

 

ベッキーさんにしてみたら、不倫発覚で自身の恋愛にも大きな痛手を被っただけではなく、キャリア的にも金銭的にも多くの痛手を被ることになりました。

川谷絵音さん夫妻が離婚ということになれば、ベッキーさんも奥さんに慰謝料を支払う必要が出てくる可能性すらありますし。

これでレギュラー番組も降板となれば収入はゼロどころかマイナスになる可能性すらあるのでは??と思ってしまいます。

 

先には、「今回の不倫はプロのタレントとして職務不履行だ」と書きましたが、うーん、でも、それでもここまでの痛手を受ける必要があるのか??という気がしますね。

芸能人やタレントというのは、当たればでかいですが、本当にリスキーな職業なのだなということを改めて感じさせられました。。

ベッキーさん、ここは一発悪女キャラとして生まれ変わって起死回生の活躍を見せてくれたらいいのにな…と思っています (^^)

もともと業界の人の間では「ベッキーは腹黒い」などと言われていたらしいので、今のショック状態を乗り越えたら、その「腹黒さ」を全力で発揮してしたたかに復帰してくれたらすごいなと。

もし芸能界で活動を続けていくのならば、会社に与えた損害もいずれ支払わねばならないでしょうしね。

 

ちなみに、お相手の川谷絵音さんの性格やプロフィールについてはこちらの記事に詳しくまとめましたので、ご覧くださいませ。実は高学歴で、なかなか陰気な(?)、クリエーター気質の方のようですね!

 

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ