【女性編】ハロウィンで簡単仮装!特殊メイク不要で着替えも最小限なコスプレ5選

この記事は約6分で読めます。

Sponsored Link

最近の都市部では、ディズニーランドやUSJ以外でも、街中でのハロウィン仮装イベントが増えてきましたよね。

ただ、街中だと、着替える場所がなかったり、メイクを落とす場所を見つけにくかったりすることもよくあります。

というわけで今回の記事では、

  • ハロウィンの仮装初心者の方
  • 雰囲気を楽しみたいだけで仮装にはそんなにこだわらないという方
  • 遠方から電車などの公共交通機関で行くので特殊なメイクや仮装はしにくい…という方

などのために、ささっと簡単に着替えられて派手なメイクも要らないハロウィンの仮装5選をまとめてみました。

ちなみに、特に「和服が好き!」という方は、こちらの記事に和風コスプレをかわいく着るコツをまとめてみましたので、ぜひご覧くださいませ (^^)

「着替えが簡単&メイク不要」な仮装のまとめ

どんな条件になる?

仮装女性

まず、「着替えが簡単&メイク不要」となると、次のような条件に当てはまる仮装をすることになりますね。

  • 普段着ベースで仮装ができる!
  • 特殊なメイクをしなくても分かりやすい!(例えば、ゾンビなどは難しいですね。)

というわけで、今回は「魔女」、「黒猫」、「囚人」、「幽霊」、「小悪魔」の5つをご紹介します!

最近のハロウィンの仮装は、マンガのキャラや警官やナース等のコスプレなど、もう楽しかったら何でもアリになってきていますが、今回の記事では伝統的な定番の怖い系(魔女やドラキュラなど)にしぼりました♪

以下では、各仮装で「ベースの普段着」(黄色の部分)と「追加の仮装」(水色の部分)に分けて紹介します。仮装会場までは「ベースの普段着」で来て、仮装会場でささっと「追加の仮装」をつけるというかんじです!

魔女

魔女

出典:Amazon

魔女はもう本当に定番ですね。ミステリアスで大人っぽい雰囲気が出せますので、特に日頃は可愛いキャラで通っている方ほど、魔女にトライしてみるといいかもしれません。日ごろとのギャップが絶対ステキなはず!

黒いマントをはおって三角帽子をかぶればすぐに魔女になれてしまうお手軽さも魅力ですね。三角帽子などのグッズは、ドン・キホーテやインターネットで買えば簡単です。

女の子のお子さんがいる方は、お子さんの魔女衣装を手作りして、おそろいにしてもかわいいです (^^) 裁縫ニガテな方でも簡単に手作りできる仮装を紹介しているページをこちらの記事に集めましたので、ぜひご覧くださいませ♪

Sponsored Link

 

★ベースの普段着★

【メイク】
・「紫系や黒系のアイシャドウ+赤い口紅」でかなり魔女らしくなります。

【普段着】
黒のロングスカートのワンピース。
(できればベルベット風の質感のものにすると雰囲気がでますね!)

★追加の仮装★

・三角帽子(インターネットだと1,000円位で買えます。)
・マント(色は黒やモスグリーン、紺色などから選べます。こちらも2,000円以内で買えます。)

黒猫

黒猫もかなりかわいいですよね!アクティブだけどコケティッシュでかわいいかんじにしたい方にオススメ!実は猫耳やしっぽなどが好きだという男性もいますし、狙い目かも!?

しかも基本的には、ベースの普段着に猫耳カチューシャとしっぽを装着するだけなので、仮装用の荷物がかさばらないのも嬉しいですね。

★ベースの普段着★

【メイク】
・セクシーな猫を目指すなら、魔女と同じように「紫系や黒系のアイシャドウ+赤い口紅」。
・かわいい猫を狙うなら、「オレンジなどポップな色のアイシャドウ+ピンクの口紅」で元気な小悪魔系猫になれますね。

(本格的に黒猫を目指すなら、猫メイクをがっつりした方がそれらしくなりますが、そうなるとメイクを落としたりするのが大変です。普通のメイクでも、猫耳としっぽで十分かわいくなりますね!)

【普段着】
タイトな黒のシャツ+黒のミニスカートまたはホットパンツ+黒のニーハイやストッキング
(猫なので、全体的にタイトで露出多めにすると、アクティブな雰囲気が出ますね!)

★追加の仮装★

・黒の猫耳カチューシャ
・黒猫のしっぽ
(インターネットで、セットで1,000円〜2,000円程度で買えます。)

囚人

囚人

出典:>Amazon

囚人も、仮装がしやすいですよね。あんまりファンタジーっぽいのに手を出すのに抵抗がある方とか、できるだけ普通っぽい仮装で無難にやりたいという方にもやりやすいです。

★ベースの普段着★

【メイク】
基本的にどんなメイクでもOK!

【普段着】
白黒の太目の横ストライプのボーダーワンピースまたはボーダーシャツ+ボーダーのズボン(スカート)

(囚人服は、細いストライプだとそれらしく見えないので、太目のストライプを選ぶようにしましょう!また、そのままだとちょっと色気が出しにくいので、デコルテのところがVネックで大きく空いているなど、ピンポイントでセクシーさを出せるデザインのものを選ぶとよりかわいくなります。)

★追加の仮装★

・太目のストライプの帽子(横ストライプのワンピースと手錠などとセットで3000円くらいで買えます。)
・手錠(500円から10000円位まで、幅広く選べます。)

幽霊

幽霊

出典:>楽天

幽霊も、儚げで女性らしくミステリアスなかんじが好きな方にはぴったりです!特に色白の方にはオススメかもしれません。

基本的には白く、薄く、儚げにをイメージすれば雰囲気がでますね。

もし男の子のお子さんをお持ちでしたら、お子さんは手作りのドラキュラ仮装で、親子でシックにキメてもいいですね♪先ほどご紹介した女の子向けの手作り仮装と同じく、針と糸すら要らないような男の子向け簡単手作り仮装のページをこちらの記事に集めてみましたので、ぜひご参照くださいませ (^^)

★ベースの普段着★

【メイク】
・アイシャドウは「ベージュか薄い青」。
・血色が良すぎると雰囲気がでないので、チークや口紅は薄めに。

【普段着】
さらっとした質感でひだが多めの白のロングワンピース

【髪型】
・髪型はやはり縛らずにさらっとおろすと幽霊らしくなりますね。サラサラロングヘアのカツラをかぶっても楽しいです!

★追加の仮装★

こんなかんじの傷口のタトゥーシールなどを顔や首など見える部分に貼ると、幽霊らしさが出ますね!血糊はちょっと処理が大変…という方も、シールならすぐに剥がせるので簡単です。
・白い花嫁風のヴェールをつけると、更に本格的になります。茨の冠なども素敵ですね。

小悪魔

小悪魔もちょい悪(古い?)でキュートなかんじにできるのでいいですよね!

魔女がシックな大人美女だとしたら、小悪魔はアクティブなかわいい小娘ですね。そういう意味では黒猫にも通じますが、黒猫は動物好きな人向け、小悪魔はちょっと手に負えない悪いかんじを出したい人向け、というかんじですね。

日頃、真面目キャラで通っているような方には逆にオススメかも!?新しい世界が見えるかもしれません。

★ベースの普段着★

【メイク】
・アイシャドウは「青や赤、紫」などパキッとした色だと映えますね!

【普段着】
・黒や赤などのタイト目のシャツ。綿よりもシャイニーな化繊素材の服がおすすめ。デコルテの露出は多めのほうがかわいいかも。
・ミニスカートか膝丈くらいまでのスカート。セクシー系を狙うならタイト目、かわいい系ならふわっとしたものがいいですね。

★追加の仮装★

・悪魔の角のカチューシャ(インターネットで1500円くらいで買えます)
・できれば、ステッキと羽もあるとより小悪魔らしくなりますね。(こちらも2,000円くらいで買えます。)

 

というわけで、今回は着替えが簡単で特殊メイク不要の簡単コスプレを紹介しました!

実際にやってみると、思ったよりもコスプレのハードルは低いので、せっかくですし気軽にチャレンジしちゃいましょう♪きっと新しい自分に出会えるはず (^^)

 

もし、「ご主人(や彼氏さん)も一緒に仮装パレードに行きたいんだけど、イマイチ行きたくないみたい…」という方は、こちらの記事に「もし仕事などの知り合いに会ってもバレないおもしろ覆面の仮装」をまとめてみましたので、ご参照くださいませ。覆面って、結構ホラーなのもあって、面白いです!

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ