【画像】ゲスの極み乙女。川谷絵音のプロフィールと性格まとめ!本名と大学は?

この記事は約8分で読めます。

Sponsored Link

あのー、最初からあれなんですけど、ベッキーさんが不倫をしていたというので話題になっていますね。

で、そのお相手がバンドの「ゲスの極み乙女。」のボーカルであり、同バンドの全作詞作曲をしている川谷絵音さんだということで。。

 

ベッキーさんといえば、昔から元気&清潔でお茶の間の好感度が高いタレントさんとしてやってきてらっしゃいますし、私もよくテレビで見ていました。

となると、「そんなベッキーさんが夢中になるような男性ってどんな人なのかなぁ?」とかなり気になります。。

川谷絵音

不倫スキャンダルなんて、ベッキーさんのようなクリーンなイメージで売っているタレントさんには致命傷になりかねないのに、それほどの仕事上のリスクをとってでも不倫をさせるなんて、一体どんな男性なんだろうと…

というわけで、今回の記事では、川谷絵音さんのプロフィール&性格を画像付きでまとめてみます!

 

川谷絵音のプロフィール

プロフィールと「ゲスの極み乙女。」

川谷絵音

出典:retreateventsnetwork.com/wp-content/uploads/2015/05/date_20141029105712_500x450_544F875EF61B-e1416918148693.jpg

芸名:川谷絵音(かわたに えのん)

本名:川谷健太(かわたに けんた)

生年月日:1988年12月3日、27歳(2016年1月7日現在)

身長:177cm

出身地:長崎県

高校:長崎県立長崎東高校

大学:東京農工大学工学部応用分子化学科

趣味:読書

好きな言葉:一石二鳥

子どもの頃の夢:薬剤師

川谷絵音さんは、先にも書きましたが、「ゲスの極み乙女。」のボーカルであり、すべての楽曲の作詞作曲を担当されています!

音楽には何よりもメロディーを求めていて、妥協なく追求しているそうです。CDも毎月40枚位買っているそうで。その結晶が「ゲスの極み乙女。」の音楽にしっかりと顕れていますよね (^^) 

ちなみに、「ゲスの極み乙女。」は2016年1月15日のMステにも出演されます。騒動後初めて公の場に姿をあらわすので、かなり注目です。「謝罪はあるのか?」など、詳しくはこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

さて、「ゲスの極み乙女。」は昨年の紅白にも出場して、名曲「私以外私じゃないの」を披露しましたよね!そのPVはこちら。

「ゲスの極み乙女。」の音楽性は本当に高く評価されていますし、耳に残るわかりやすいメロディーでありながら、深みもあれば励ましもあるかんじで、何度も聴きたくなってしまいます♪

また、川谷絵音さんはもう1つ平行してバンドをやっていて、「indigo la End」というバンドです。今では「ゲスの極み乙女。」の方が有名になりましたが、基本的には半々で活動してらっしゃるそうですよ (^^)

2つバンドをやってらっしゃることに関しては、「僕のアウトプットは2つあるだけ」というようなことをインタビューでおっしゃっていましたね。

実はこの「ゲスの極み乙女。」は当ブログでも前に一度ちょっとだけ触れたことがあって、「さくらしめじ」というバンドの高田彪我くんも好きなバンドらしいんですよね!高田彪我くんは、石原さとみさん主演のドラマ「5→9」にも出演して、超絶似合う女装をして世間を驚かせていた彼です (^^)

その高田彪我くんのプロフィールや性格・初恋などについてもこちらの記事にまとめましたので、ご興味がありましたらぜひ御覧ください♪

 

大学時代について

Sponsored Link

 

また、川谷絵音さんは高校まで地元の長崎にいました。で、大学から東京に出てきて、東京農工大学工学部の応用分子化学科を卒業されていますね!

ちなみにこの学科の大学受験偏差値は57程度で、川谷絵音さんは学部卒業後も大学院に進学しています。

工学部などの理系だと、修士号を持っていないと就活のときに研究職にはなかなかつけないので、結構みんな大学院に進学しますよね。

(全然関係ないのですが、長崎といえば、長崎の原爆を背景にした山田洋次監督の映画「母と暮らせば」に出演した二宮和也くんがジャニーズとしては初めての「主演男優賞」を受賞しましたね!詳しくはこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください♪)

 

川谷絵音さんがギターと作曲を始めたのも大学に入ってからだとかで、きっと大学に入学した頃はミュージシャンとして生きていくつもりはなかったんじゃないかなぁと推測します。次のようなエピソードもあるほどです。

大学院生時代に休学申請をしたとき、とても怖かった教授に音楽活動をしていることをばれたくなかったため、絵音という名前を考えた(しかし教授にはばれてしまったという)。

出典:Wikipedia

なんか、かわいいですね(笑

インタビューでも、大学時代についてはこのように語っています。

──じゃあ川谷さんは音楽をやる側の人になる気はあまり……。

なかったですね。僕、けっこうブレるんで。このまま研究者として就職するんだろうなっていうフワフワした感じだったんで、バンドを始めてからも研究室の予定を優先してたし、このままどうなるんだろうって受身なことを思ってたんですけど、「スペースシャワーからCD出しませんか?」って話が来て。その後大学院を休学してからですね、音楽をやることを意識し始めたのは。でもそれも大学がイヤだったからなんですけどね。もうこの空間にいたら、俺死ぬなと思って。

出典:ナタリー

と、大学のことを散々ぼろくそに言ってらっしゃって、同じインタビューでも「大学院のあの環境にずっと居続けることができる人って、どっか神経がおかしいというか、教授になるような人は頭のネジが2、3個外れてる感じじゃないか」(出典:ナタリー)などと話してらっしゃいます(笑

まぁ私も、大学の頃はちょっとだけ研究者に憧れたときもあったけど、大学院の廊下の暗くてしーんとしていて、そこでは何も動いていかないような雰囲気にどうしても慣れず、結局なんとなく研究者への道を歩むことは辞めちゃった記憶があります。

ま、研究をして知識と視野を広め深めていくっていうことはすごく楽しいんですけど、別にそれは大学じゃなくてもできるっていうか、ある一線を超えたら「ま、こんなに突き詰めなくてもいっかー」となっちゃうんですよね、私の場合 (^^;

むしろ、あれやこれやいろんなトピックについて何でも気軽に書けるブログでもやっている方がよっぽど性に合うということに、30歳を過ぎて気が付きました(笑

……と、自分語りばかりしてしまってすみません!

 

ちなみに、川谷絵音さんのお父さんは先生だったそうです。ご自身の趣味も読書ですし、たぶん結構インテリ〜なかんじの家庭環境だったのかなぁと想像しちゃいます (^^)

 

川谷絵音の性格は?

次に、川谷絵音さんの性格ですが、これまでのインタビューなどの内容から推測してまとめるとこんなかんじでしょうか。

  • 人間不信ではないけど、人に本心を話さない。土足で踏み込まれたくないので、基本的に人に心を開かない。
  • 人間関係をつくるのがニガテ。
  • 自分のことは嫌いだけど、バンドが「唯一前を向いて生きられる家のような」場所だし、自分のことは信じている。
  • 割と何に対してもやる気がない。休日もできたら家でぼーっとしていたい。

参考:ナタリー

…というかんじで、ご本人もおっしゃっていますが、ちょっとめんどくさいかんじの性格みたいです(笑

ちなみに、そんな川谷さんの不倫のお相手疑惑のベッキーさんが騒動後初生出演したにじいろジーンでの様子や降板の有無についてはこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

あとは以前に、川谷絵音さんがシンガーソングライターのmiwaさんやバンドflumpoolさんをdisっていたというので話題になったこともありましたね。こんなかんじで。

miwa

出典:Laughy

miwa

出典:Laughy

フランプール

出典:otowota.com

…やっぱり、ジャニーズってあかんのですね(笑

確かに、普通のミュージシャンには、独りでカオスに向かい合って創造行為をしている凄みがありますが、ジャニーズの場合は「ジャニーズ」というシステムがカオスをすでに締め出していて、その安全空間の中でジャニーズのアイドルたちが切磋琢磨しつつ歌って踊る、というかんじですしね。個人的な印象として…ですが。

あ、ちなみに、ジャニーズといえば、Hey!Say!JUMP の伊野尾慧くんがいっときmiwaさんと熱愛疑惑がありましたよね。あとはオネエアイドルの広海さんととか!詳しくは他のHey!Say!JUMP メンバーの熱愛の噂と合わせてこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください♪

 

で、これらのTweetが話題になって、川谷絵音さんは「性格が悪い!」と言われていましたが、私は正直このくらいなら全然許容範囲内だと思います。

私も音楽系のサークルにいたことがあるのでよく分かりますが、結構、同業者への辛辣な批判は日常茶飯事です。。そういう悪口を言わずに黙々と研鑽に励む方も中にはいらっしゃいますが、こんなかんじの文句くらいならまぁそんなに珍しくないです。

そういえば村上春樹もエッセイの中で、小説家同士の悪口もかーなーりひどいと書いてらっしゃいましたね(笑

やっぱり、そういうもんなんだと思いますね。嫌なものですが (^^;

 

また、今回のベッキーさんの不倫騒動に絡めて言うと、あるインタビューでの川谷絵音さんの次のような発言がものすごく意味深です。

基本的に自分でダメにするんです、全部。自分が発端なんですけど、それをわかっていながら、でも自分は正しいんだみたいな、めんどくさい奴だったというか(笑)。どこでそうなったのかまったくわかんないですけど

出典:RO69

「っだーーー!!!もーめんどくさいこと言ってんじゃねーよしっかりしなさいよおおお!!!」とツッコミを入れたくなるような発言ですが、どうも今回の騒動を見ていると、微妙に笑えないというか…

 

ともあれ、川谷絵音さんには、日々カオスと対峙して創造を続けるミュージシャンとして、今回の騒動をも飲み込んで活躍を続けていって欲しいものですね!やっぱり、川谷さんの音楽っていいですもん。

私はどちらかというと、ベッキーさんの今後の方が心配です (^^;

ベッキーさんが会見でもおっしゃっていましたが、

ライブにも行き、打ち上げなどでお話もさせていただき、連絡を取るようになりました。

出典:jcastテレビウォッチ

…ということで、やっぱりきっと川谷さんの音楽性に惚れたのかなぁとか想像してみたり。

うーん、今後どうなっていくのか。。。

 

あ、で、また全然違う話題で恐縮なんですが(笑)、「ゲスの極み乙女。」とはまったく違う方向性の明るく健康的なコテコテ関西ジャニーズのジャニーズWESTの全メンバーのプロフィールと性格についてもこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください (^^)

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ