Hey!Say!JUMPの不仲説のエピソードまとめ!山田涼介・伊野尾慧など

この記事は約7分で読めます。

Sponsored Link

Hey!Say!JUMPは、ジャニーズの中でも「仲良し」で有名なグループですが、でもまったく嵐がなかったわけではないですよね。

過去にはメンバー間の「不仲」や「緊張」があった時期もありました。

Hey!Say!JUMP 不仲

もちろん、今はすごく和気あいあいとしたかんじで、見ていてとっても和みます (^^)

それも、過去のあれこれを乗り越えての今なんだなぁと思うと余計に見ていて微笑ましいというか。

というわけで今回の記事では、敢えてHey!Say!JUMP の過去の不仲説いろいろをまとめてみたいと思います!

 

山田涼介と中島裕翔が不仲?

ぎくしゃくしていた「氷河期」も

山田涼介くんと中島裕翔くんがかつて「氷河期」の時期があったというのはファンの間では有名な話だと思います。

その「氷河期」は、一言で言えば、センターの座が中島裕翔くんから山田涼介くんに変わったことによるものでした。

中島裕翔くんは、ジャニーズJr.の時代から常にスポットライトを浴びていて、いわばエリートコースを突っ走ってきたかんじでした。

Hey!Say!JUMP が結成される前に中島裕翔くんや山田涼介くんなどが参加していたJ. J. Expressの時代も、中島裕翔くんが常にセンターでしたしね。

一方で、山田涼介くんはとにかくハングリー精神旺盛な努力家だったので、「いつかは自分もセンターに」というので歯を食いしばって努力を重ねていました。

そして、その努力の甲斐あってか、山田涼介くんはHey!Say!JUMP のセカンドシングル「Dreams Come True」でついにセンターを獲得します。

高木雄也くんと2人のセンターではありましたが、大きな転換点になったことは間違いありません。

…で、その後は御存知の通り、山田涼介くんは若い世代のキラッキラ正統派王子様系アイドルとしてHey!Say!JUMP のセンターの地位を盤石のものとし、かつ、実質的にもHey!Say!JUMP を引っ張っていく存在になっていきます。

となると、最初のうちは中島裕翔くんもかなり辛い時期を送ったであろうことが簡単に想像できます。だって、まだまだ10代の少年ですもん。大人だって下克上されたら辛いのに、なかなか消化できませんよね…

実際、中島裕翔くんは「グループ内で立ち位置がだんだん後ろになってきたときは相当悩んだ(出典:神楽坂ジャニーズ巡礼団『Hey!Say!JUMPの深イイ話』)」と語っています。

特に、中島裕翔くんは身長もぐんぐん伸びたので、山田涼介くん、知念侑李くん、有岡大貴くんの3人が前列に並ぶとなると、どうしてもバランス的に後列にならざるを得ませんし、難しいところだったのでしょう。

一方で、山田涼介くんの方も、センターに抜擢されたときにはやはりかなり悩んでいたようです。

「”センター”って言われた瞬間、何が起こったか全然わかんなくて、”いつか裕翔を越えたい”って思いながら、どっかで越せるわけないって思ってたから。

(セカンドシングルで一緒に初センターを務めた)雄也は「ごくせん」で、いい感じにグッてなってたから、今回だけ、このふたりがセンターなんだろうなって自分を納得させて。

でも、それからもセンターで定着して。そこから、俺と裕翔の関係は崩れまくりですよね。もう、わけわかんなくて。想像もしなかったことが起こったんで、どう接していいか全然わかんなくて」

出典:「Myojo」 2014年8月号 10000字ロングインタビュー(括弧内は筆者)

確かに、ずっと掴みとりたかったセンターの座とはいえ、いざ実際に掴んでみると逆に苦しみの種になる、というのは十分想像できることです。

山田涼介くんも、かなりメンバーや周りの空気には気を遣うタイプなので、そりゃ辛かっただろうなぁと思います。

ものすごく真面目なタイプであることも、いろいろなところから見受けられますしね。

(山田涼介くんの非常に努力家な性格については、こちらの記事に詳しくまとめましたのでぜひご覧ください!)

このあたりは、伊野尾慧くんが松本潤くんにHey!Say!JUMP 内での役割を聞かれたときに、「嵐は5人じゃないですか。9人もいると4人は役割なくてもいいってことになっちゃうんです。だから最近は、『役割はない』と言ってます」などと飄々とうそぶいちゃうかんじとはだいぶ違いますね!

まぁ、当時の中島裕翔くんと今の伊野尾慧くんでは年齢もライフステージも全然違うので、一概に比較はできませんが…

(とはいえ、伊野尾慧くんも決して苦労していないわけではなくて、高校のときには学校で友達がいなくなってしまったりして辛い時期を過ごしたそうです。そのときの詳しいエピソードはこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧下さい!)

 

雪解け後の「やまゆと」

Sponsored Link

 

そんな難しい時期もあった山田涼介くんと中島裕翔くんの「やまゆと」コンビですが、「Wink Up」という雑誌の2014年8月号で発表された「ジャニーズベストコンビ大賞」では、なんと大賞を受賞するほど仲がよくなりました。

その理由としては、やはりお互いに変に比較しあったりせず、二人共それぞれに自立して独自の道を見つけたからでしょう。

山田涼介くんの方は、言わずもがな、Hey!Say!JUMP の不動のセンターとしてしっかりグループを引っ張り、キラキラ王子様アイドル路線で活躍しています。

一方で中島裕翔くんの方は、ドラムという自己表現の方法を見出したり、その長身のスタイルを活かして雑誌「FINEBOYES」の専属モデルになったり、ジャニーズらしからぬ渋さを湛える好青年役としてドラマ「半沢直樹」に出演し、役者としての独自のキャリアも積み始めたりと、さすがの多才ぶりを発揮しています。

中島裕翔くんがドラムを演奏している画像はこちらの記事にまとめました♪)

中島裕翔くんは、カメラも趣味ということですし、何かにかなり熱中してのめり込むタイプみたいですね (^^)

実際、9枚目のシングル「SUPER DELICATE」で久しぶりにセンターを務めたときも、「俺が俺が」としゃしゃり出すぎず、全体のバランスを損なわない気配りぶりは見事でした!

あ、そういえば、この「SUPER DELICATE」は山田涼介くんと中島裕翔くんが共演したドラマ「理想の息子」の主題歌でもありましたよね。

2012年に放送された「理想の息子」では、山田涼介くんに比べて中島裕翔くんはちょっと損な役回りでしたが、でもそんなドラマも問題なく一緒に演じることができるようになったくらい仲が回復したんだなぁと思いました♪

今では、お互いにこのように語っているようで、本当に、お二人の人間的な懐の深さを物語っているようです。

山田涼介くん:
「裕翔は本当に多才だなって思う。タレントとして光るものを持ってるから、認めざるをえない。尊敬してます。」

中島裕翔くん:
「山ちゃんがすごい努力家なのは誰よりも知ってるから、今置かれている状況に誰よりも納得できるんだ。」

参考:プリ画像

まだ若いのに偉いなぁ…と思っちゃいます (^^)

 

山田涼介と伊野尾慧が不仲?

いのやま

出典:p.twpl.jp

えーと、この2人の場合は、不仲というよりは「不仲芸」というか、ツンデレというか、実際には別に不仲じゃないかんじですね(笑

「共演NG!?」とかって、この動画などでも言っていますが、もはやこれはネタですね(笑

この2人はファンの間では「いのやま」と呼ばれていますが、アホなことをする伊野尾慧くんに対して山田涼介くんが厳しいツッコミを入れたり、真面目な山田涼介くんを伊野尾慧くんがちゃかしたりするのが、見ていてすっごくかわいいです!

山田涼介くんは真面目で一途な努力家タイプだし、一方で伊野尾慧くんは独特のユーモアのセンスを備えたゆるい「テキトー王子」というかんじなので、ある意味正反対なかんじなんですよね。

その2人がツンデレなやりとりを繰り広げるのが、とっても微笑ましいんです!

2人のやりとりの動画は、こちらなどで一覧になっていますよ!

見ているだけで楽しいです (^^)

ちなみに、この2人が並んでいると「美しすぎる!」というファンの声も多いですが、もちろんその美しさゆえに女装もバッチリ似合います。こちらの記事に画像をまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

 

伊野尾慧と高木雄也が?

伊野尾慧くんと高木雄也くんは、昔はこんなかんじだったらしいです。

「昔は高木くんとあんまりしゃべらなかった」という伊野尾くん。険悪とか仲が悪いとかではなく、普通に接点がなかったため話題が見つからなかったのが真相だとか。

出典:神楽坂ジャニーズ巡礼団『Hey!Say!JUMPの深イイ話』

特に高木雄也くんは、デビュー当時はカッコつけて自分の殻に閉じこもっていた時期もあったそうで(八乙女くんの19歳のときの誕生パーティのときにその殻は敗れたそうですが♪)。

ま、10代の頃って、本当にいろいろありますよね。

でも高木雄也くんは、そのクールな外見に似合わず(?)、お寺巡りが好きだったりして、個人的には結構ギャップ萌えです(笑

そんな2人ですが、今では、この動画のような微笑ましい絡みも見せてくれます (^^)

こうしてみると、ほんと伊野尾慧くんてふざけたキャラですよね(笑

とはいえ一方で、伊野尾慧くんの真面目な側面が垣間見れる大学時代のエピソードや建築士資格の有無などについても、こちらの記事に詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください♪

 

…というわけで、以上がHey!Say!JUMP の不仲説があったメンバーのエピソードのまとめでした♪

今回も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ