マッド・メンのジョン・ハムがエミー賞受賞!恋人と破局の理由は?

この記事は約4分で読めます。

Sponsored Link

私は日頃あまりドラマは見ないのですが、それでも大ファンなのが、アメリカの60年代の広告代理店を舞台にした「マッド・メン」シリーズです。皆が皆、エゴと欲望にまみれた行動をしまくった結果、「一見成功者だけど実は超不幸」のオンパレードみたいになっていくのですが、それが逆に清々しく、なぜか勇気をもらえるようなドラマです。

しかも脚本がめちゃめちゃうまいので、夜を徹してでも続きを見てしまう面白さなんですよね。

ともあれ、その「マッド・メン」の主人公ドン・ドレイパーを演じたジョン・ハムが、今回の2015年エミー賞でついに8度目の正直(!)で主演男優賞を勝ち取りました!今回の記事では、ジョン・ハムの受賞直前に恋人と破局していたというエピソードについてもまとめてみました。

「良いニュース」と「悪いニュース」が…

「マッド・メン」について軽く紹介

ジョン・ハム

ジョン・ハム主演の「マッド・メン」は、今回のエミー賞ではシーズン7(完結)になります。

日本では、字幕版はまだシーズン5までしかでていないです。うーん、早くシーズン6と7も出して欲しいですね!!マッド・メンの英語って、広告代理店が舞台だったりもするので、字幕がないと正直何言ってるのかイマイチわからないんですよね。や、もっとちゃんと英語勉強しろという話ですが…

ともあれ。シーズン7まである「マッド・メン」は、そのシーズン1〜4で、2008年から2011年まで4年連続で作品賞を受賞したというモンスター級にすごいドラマシリーズです。

ほとんどの登場人物が、自分自身の強すぎる野心と欲望に絡め取られるようにして、結果的に不幸の泥沼にはまってズブズブになっていくドラマなのですが(外見上は「成功者」に見える、というのがまた面白い)、それでもなぜか元気が出るんですよね。

どんなに内面の不幸を抱えることになろうが、徹底して自身の欲望を追求していく姿がまるでブルドーザーのようにパワフルだからかもしれません。 

で、この「マッド・メン」主演のジョン・ハムは、過去に7度もエミー賞主演男優賞受賞にノミネートされていましたが、ずっと取れずじまいでした。しかし、ついに、今回の「マッド・メン」の完結編シーズン7で受賞を果たしました。

受賞の際に名前を呼ばれて壇上に上がるときには、悠長に遠回りとなる正規の通路を通ってなんていられず、ショートカットでそのまま壇上に上がったほど、嬉しかったみたいですね!

その時の写真がこちらです。

エミー賞
出典:Hollywood Life

でも、実はこの大きな喜びの直前に、ジョン・ハムのプライベートでは大変なことが起こっていたようです。

ジョン・ハムはエミー賞受賞直前にパートナーと破局していた

ジョンとジェン

出典:US Weekly

ファンの方の間では有名な話と思いますが、ジョン・ハムには18年間連れ添ったパートナーがいます。

それが1歳年上で女優のジェニファー・ウェストフェルトという方です。上がその写真です。

このお二人が、2015年9月上旬に、破局したというニュースがありました。公認のおしどりカップルだと思われていたのですが、おそらく子どもに関する考え方の違い(ジョン・ハムは子どもを欲しがっていたが、ジェニファー・ウェストフェルトの方は欲しくなかった)から、破局に至ったのではないかと言われています。実際には数カ月前から別居していたそうですね。

また、次のようにも報道されていました。

「ジョンとジェニファーは関係を続けていくために本当に一生けん命努力していた。ジョンよりジェニファーにその気持ちが強かった」とある事情通はエンターテイメント情報サイト「ET Online」に語っている。

「長いこと一緒だったけど、結局、やるべきことが多すぎた。ジョンがパーティー三昧の生活を送るのが好きなのは広く知られている。ジェニファーはそれでうんざりしていた」。

「分別をわきまえてほしかったのに、彼はそうしたいと思わなかった。母親役にくたびれたんだ」。

出典:T-SITE

ですので、確かに多少は自業自得のかんじもしますが、それでも今回のジョン・ハムのエミー賞受賞は、プライベートでの大きな困難の渦中での快挙だったと言えるでしょう。

ジョン・ハムの受賞スピーチでも「ジェニファー」の名が

Sponsored Link

 

ただ、この2人は破局したとは言っても、お互いに憎しみをぶつけあう泥試合のようになって別れたわけではなさそうです。実際に、公式でも今後も互いに支えあっていくと発表しています。

実際、ジョン・ハムは受賞スピーチで、お世話になった方の名前を挙げていった最後に、「コーラとジェン(=ジェニファー)に感謝を!」と愛情に満ちた声で付け加えたそうです。ちなみに、コーラとは愛犬の名前だそうです。(参考:US weekly

破局後の言葉だけに、なんだかグッと来てしまいます。

2015年4月には、アルコール依存症のリハビリで入院していたと伝えられるジョン・ハムなだけに、プライベートでも再び幸せが訪れることを願っています!(そういえば、「マッド・メン」のドン・ドレイパーも、超酒浸りのキャラでしたよね。)

ドン

出典:Pinterest

…そのアルコール依存症のリハビリのときにもジェニファー・ウェストフェルトは付き添ったそうで、その付き合いの真剣さが伺われます。その上でのこの9月での破局なので…「ああ、人生って難しい!!」と、青二才の私などは思ってしまいます。

やっぱり、18年は長いです。ジョン・ハムとジェニファー・ウェストフェルトは、1997年に友人のパーティで出会ったときからの付き合いということですので、ジョンが26歳、ジェニファーが27歳のときからの関係になりますね。仕事ざかりの20代後半から40代前半までを共に生きたわけですよね。

どちらかの浮気報道があったわけでもないですし、今後どうなっていくのか、幸せをお祈りするばかりです。

 

また、同じくハリウッドのカップルで、ジョニー・デップと妻のアンバー・ハードの贅沢プレゼントエピソードについてもこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください♪

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ