大好きなmoumoonのYUKAが結婚!なれそめと昔の彼氏は?出産もするのかな?

この記事は約3分で読めます。

Sponsored Link

こんにちはー♪ カポです。

moumoonのYUKAさんが、今年の元旦に結婚されていた!というニュースがありましたね♪

わーおめでとうございます!!

私がmoumoonを知ったのは、最近のアルバムの「It’s our time」からなんですけど、軽い空気感とYUKIさんのふわあっと肩の力の抜けたかわいさにすっかり大好きになってしまったんですよね (^^)

なんか、PVを見てるだけでも癒やされるというか(笑

というわけで今回は、moumoonのYUKAさんの結婚について感想を書いてみようかなと思います♪

 

YUKAが結婚!おめでたい!

moumoon yuka

moumoonのYUKAさんがご結婚されましたね!

お相手は幼なじみの同い年の一般人の方(会社員)とのことで、「あーなんかいいなー(ほのぼの)」と思ってしまいました(笑

相手が芸能人じゃないところがね、いいなぁと。

…実は、中途半端ファンである私は、moumoonのパートナーのMASAKIさんとは恋人だったりするのかな??と勝手に想像していたりもしたのですが、全然違うみたいでした (^^;

確かに、恋人っぽい甘い雰囲気はないですもんね。

過去には、中学生のときと20歳の頃に大失恋をして、ちょっと恋愛に臆病になっていたらしいYUKAさんなので、なんか、よかったな…と (^^)

インタビューではこのようなことも語ってらっしゃいましたし。

――歌詞を書くことは、YUKAさんにとってどのような意味を持っていますか?

YUKA:歌詞に書くことで一つひとつのことを克服しているような気がします。それが自分の中で心の整理になっているし、特に恋愛の曲が一番そうだと思うんですよね。悲しい気持ちや思い出を乗り越えるということだと思いますね。

出典:blog.uta-net.com

そんなYUKAさんが、ちょうど去年の12月に30歳を迎えた今年、結婚されたのはとっても幸せなニュースです♪

私も結婚しているんですけど、私はかなり結婚賛成派なので、「結婚した!」と聞くと普通に嬉しくなってしまいます。

やっぱり、結婚はいいですね。寂しくないし、本当に自立できたってかんじがします。

Sponsored Link

 

 

また、YUKAさんのブログに掲載された挨拶文では、

ふたりで あかるく 自然で すこやかな家庭を築いて行けたらと思います。

出典:アメブロ

とありましたね (^^)

今後も音楽活動を更に頑張っていかれるということですが、今30歳だし、もしかしたら近いうちに妊娠&出産もあるかもなぁ…と想像したり。

YUKAさんはデキ婚はしなさそうだし、お相手も幼なじみで本当に自然な成り行きで結婚に至ったかんじだし、あと1年以内で出産!!とかいうことはなさそうですが。あったらびっくり、それもとっても素敵なニュースですけど(笑

子持ちの私としては、YUKAさんがご自身のお子さんのために書いた詩を一度聴いてみたいな…なんてね。

そういえば、全然関係ないんですけど、ピクサーの「インサイドヘッド」の日本語版テーマソングのドリカムの「いとしのライリー」はものすごく名曲ですね。私が自分の息子に伝えたい事が全部つまっているかんじでした♪

 

最後に、今回のYUKAさんの結婚では、「It’s our time」の中の次の歌詞を思い出しちゃいました。

We are all set to have some fun
It’s our time
This will be the best day of our life
Cause’ I’m with you
Let go of your heart
I let my hair down
Loosen up my mind
Now leave all our concerns behind
It’s our time now

(訳:
思いっきり楽しもう!
私達が主人公
一番素敵な1日になるよ
だってあなたと一緒だから
あなたもハートを解き放って
私も髪をほどいて
心もほどいて
不安は全部置いていこう
今、私達が主人公だよ)

訳は筆者が勝手にしちゃったので、なんだか恐れ多いですが (^^;

いや〜でもともあれ、もう本当に、おめでとうございます!!!

ちなみに、同じくご夫婦のジョニー・デップとアンバー・ハードの結婚生活が常識離れしすぎていて逆に面白かったので、こちらの記事にまとめてみました。ぜひご覧ください♪

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ