中島裕翔がドラムを演奏している画像と曲のまとめ!その腕前は?

この記事は約3分で読めます。

Sponsored Link

Hey!Say!JUMP の中島裕翔くんは、ドラマ「半沢直樹」で新入行員を好演したり、映画「ピンクとグレー」の主演に抜擢されたりと、俳優としても大活躍中ですよね!

そんな中島裕翔くんですが、趣味の1つがドラムで、しかもかなり本気で熱心にやっているというのでも有名です。今回の記事では、中島裕翔くんがドラムを演奏している画像をまとめてみました!ついでに、中島裕翔くんのドラムの腕前が聴ける曲もご紹介です。

中島裕翔のドラム演奏画像

中島裕翔2

ドラムって、バンドの中ではリズム体としてベースと一緒に音楽を支える縁の下の力持ちであり、かつ、ソロパートなどでは派手なパフォーマンスもみせられるかっこいい楽器ですよね。

しかも、楽器としてはおそらく一番プリミティブなので、そのリズムで腹の奥底に眠っている太古の本能を刺激するような力がありますよね。

中島裕翔くんがドラムを演奏しているときも、いつもの好青年な雰囲気とはうってかわって、野性的な男性性を感じさせる力強さが全面に出てきます。

やっぱり、楽器を演奏している男性って、平常より5割増しくらいでかっこよく見えるものなので、普通にしていてもかっこいい中島裕翔くんのような方が楽器を演奏すると、殺人的に素敵ですね!

金髪と黒髪

赤シャツが情熱的

しゃべってます

男っぽいよね

嬉しそうにバチくるくる

金髪アップ

横顔がきれい

首が太いのがすてき

持ち運び式

ドラムって、後ろからステージを見渡せるよね

真剣な表情

遠目から見てもかっこいい

中島裕翔くんのドラムの腕前は?

Sponsored Link

 

そして気になる中島裕翔くんのドラムの腕前ですが、うん、言わずもがな上手ですよね!

独学だそうですが、休みの日などはついつい夢中になって8時間とか練習してしまうくらいだとか。中島裕翔くんは他にもカメラなどのたくさんの趣味をお持ちですが、一度趣味にすると真剣に没頭するタイプみたいですよね!中島裕翔くんのプロフィールや性格などについては、詳しくはこちらの記事をご参照下さい

とはいえ、私も昔吹奏楽やオーケストラで楽器をやっていたのでよく分かるのですが、真剣に楽器で上達しようと思ったら、毎日最低2時間くらいは集中して練習しないといけないんですよね。1日でもさぼると感覚が鈍ってしまって。「1日サボると1週間戻る」などと言われたものです。

ですので、何かと忙しいだろう中島裕翔くんがどのくらい継続的にドラムの練習をできているかで、実力もかなり変わってくるだろうなとは思います。

ただ、彼の場合はコンサートやCD収録などで皆の前で披露する機会もたくさんあるので、そのぶん切迫して集中的に練習していけるだろうと思うので、毎日は練習できなくても伸びは早そうだなという気がします。

気になるその演奏ですが、こちらの動画で中島裕翔くんのドラムが聴けます!

また、中島裕翔くんのドラムは以下の曲でも聴くことができます。

  • ゆーと叩いてみた。
  • コンパスローズ  
  • To THE TOP
  • パーフェクトライフ  
  • Go To The Future!
  • Hero
  • MagicPower
  • Dash!!
  • FLY

特に「ゆーと叩いてみた。」では、中島裕翔くんのドラムがソロで聴けるのでおすすめです!個人的な好みから言うと、ちょっと重めかな?というかんじはしますが、アップテンポなのにきっちりリズムがとれていて、「おおー!」っというかんじです。本気で真剣にドラムに向かい合っているのが伝わってきます!

というわけで、以上で中島裕翔くんのドラム画像のまとめなどなどでした♪

ちなみに、中島裕翔くんの好きな女の子のタイプや熱愛の噂などについては、こちらの記事にまとめてみましたのでぜひご覧ください!

 

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ