正月の暇つぶしにアイフォンでゲーム!シンプルではまる無料アプリ5選!

この記事は約7分で読めます。

Sponsored Link

皆さま、お正月のご予定はどんなかんじでしょうか?

お正月といえば、デパートで散財したり、昼間からダラダラゴロゴロしたりしても、わりと誰からも怒られない1年で唯一のチャンスでもあります(笑

不思議ですが、お正月って、初売りセールでお金をぼぼーんと使っちゃうとか、完全に非生産的なダラダラゴロゴロに時間をどどーんと使っちゃうとか、そういういつもと真逆なことが積極的に許されているかんじがします。

価値の転倒が起こるという意味では、日本におけるカーニヴァルに近いのかもしれませんね(笑

そんなダラダラパラダイスなお正月は、頭も体も弛緩しきって、ゆっくりくつろぐする以外に何もやる気がでない、という方も多いのではないでしょうか?

私がまだ実家にいた10代の頃、あんまり家の中でゴロゴロしていたものだから、母親に「トド」とか「マグロ」とか言われたのもいい思い出です(笑

正月ゲーム

…ともあれ、お正月の暇をだらだら幸せに過ごしたいという方のために、今回の記事ではiPhoneで無料で遊べるゲームアプリをご紹介します♪

なぜiPhoneか?というと、私のスマホがiPhoneだからです(笑

無料でも広告があまり気にならず、課金しなくても楽しく遊べて、シンプルではまれるゲームを選んでみましたよ!

 

バイト天国

バイト天国

出典:iTunes store

「フリーターがバイトで稼いで、ガンガン散財する」というなんとも夢がないようで夢があるゲームがこちらのバイト天国です♪

ゲーム内容としては、次々に出てくるいろいろなバイト=ミニゲームを楽しむ、というかんじです (^^)

ゲームは次のように始まります!フリーターくんがある街に引っ越してきます。

バイト天国

仕事がない状態でいきなり商店街近くの一軒家に居を構えるなんて、よっぽど貯金でもあるのか?と思ってしまいますが(笑

バイト天国

はい、というわけで、こちらが最初の部屋の中の様子です。

バイト天国

主人公をクリックすると、なんともぬらっとしたコメントをしてくれます(笑

もちろん「空からお金がふってくる」なんてことはないので、いろいろなバイトでゼニコ(というゲーム内のお金)を稼ぎます。

例えば、こちらの「ハニワクラッシャー」。ハニワの検品バイト、というコンセプトのミニゲームですね(笑

バイト天国

微妙に違う形をしたハニワがベルトコンベアで流れてくるので、正しくない形をしたものを見分けてタップして壊します。

レベルアップするに連れて、ベルトコンベアのスピードも早くなり、難しくなってきます。

これがねー、シンプルなんですけど、ガッチャンガッチャン壊すカタルシスも得られるし、やめられなくなるんですよ(笑

この「ハニワクラッシャー」以外にも、「カッパフィッシング」や「ビッグフットリフレクソロジー」などなどいろいろなミニゲームが満載で飽きません。

Sponsored Link

 

で、そのようなゲーム=バイトをこなすことでゼニコを貯めるのも面白いのですが、その貯めたゼニコで家具を買ったり、近所の居酒屋で気晴らししたりと、ゼニコを思いっきり使うことでもカタルシスが得られます!

いやー、老後の心配をして貯金や資産運用をする必要なんてないゲームの世界はいいですね(笑

…というわけで、ゼニコを貯めるのと使うのと二度楽しいゲームなので、地味におすすめですよ! (^^)

ファミコン風のドット絵も、なんだか懐かしくて癒やされます。

 

Poptile

Poptile

出典:iTunes store

次はこちらのポップタイルというパズルゲームです!

すごーくシンプルなんですけど、これまた爽快感の味わえるパズルゲームなんですよ♪

ポップタイル

ま、こんなかんじで、画面の下からパズルがせり上がってきます。

で、どこでもタップしたらそのタイルがカチャン!と言って消えるのですが、同じ色ができるだけたくさん並んでいるところをタップすると、一度にたくさん消せるのでそれを狙っていきます。

こんなかんじ:

ポップタイル

出典:applenapps.com(自分でうまくキャプチャできなかったので、画像を引用させていただきます…)

もちろん連鎖してカチャンカチャンとたくさん消えていくこともあって、そのタイルを壊していくかんじがそれはもう気持ちいい!(笑

制限時間とかはないのであせらずできます。

これを延々と続けているだけで、1時間なんかは「あっ」という間に過ぎます(笑

 

Smash Hit

Smash Hit

出典:iTunes store

こちらのSmash Hitもすっごくシンプルで、かーなーり物を壊す爽快感を味わえます!

…私もストレスが溜まってるのかな?(笑

ともあれ、最初はこんなかんじで、画面をタップして鉄球を投げ、クリスタルをガッチャンガッチャンと壊します。

IMG_0063

クリスタルにヒットすると、画面の上部中央に表示されている投げられるボールの数が回復していく、というかんじですね。

IMG_0065

画面は前に向かってどんどん進んでいくので、どんどん現れてくるクリスタルをガッチャンガッチャンと壊しまくっていきます。

更に画面がすすむと、ファンタジックな雰囲気がさらに極まっていき、壊すクリスタルも大きくダイナミックになっていきます!

Smash Hit 2

出典:iTunes store

Smash Hit3

出典:iTunes store

ご覧になっていただいて分かるとおり、とってもおしゃれな人っ子一人いない非現実空間でゲームがすすんでいくので、正月の初詣などで「もう人の顔なんか見たくないわー!! 😈 」となった方なんかには特にオススメですよ!(笑

 

ちなみに、初詣といえば、こちらの記事にご利益がでるお守りの持ち方やご祈祷についてまとめてみましたので、ぜひご覧ください♪記事では、受験の神様である北野天満宮をとりあげているので、実際に初詣に行かれるという方もぜひ参考にしてみてくださいね!

 

謎解き母からのメモ

謎解き母からのメモ

出典:iTunes store

「今はあんまりガチャガチャ物を壊したい気分じゃないんだよね…」という方には、こちらの謎解き母からのメモがおすすめです!

ダイナミックな動きや派手なビジュアルはまったくないのですが、その代わりにとにかく頭の体操になるんです!!

例えば、こんな問題:

謎解き母からのメモ

「え、何?」ってかんじなのですが、ちゃんと右下に「ヒント」もあるので安心です。ヒントを使うと「ヒントポイント」がなくなっていきますが、正解するとポイントゲットできます。

ちなみに、この問題の正解は「テーブル」でした(笑

…と、そんなかんじの問題に延々とチャレンジし続けることができます。

これね、10個くらいやったらそれだけでもう脳には心地よい疲れが湧いてきます(笑

正月で緩みきった頭に刺激を与えたい!!という方には特にオススメです♪

しかも、自分のペースでできるので、制限時間などで焦らされることがない、というのもいいですね。

 

口先番長

口先番長

出典:iTunes store

「頭を絞るのはいいけど、やっぱり制限時間があった方が燃えるぜ!」という方におすすめなのが、この口先番長です!

一言で言えば、不良がタイマンを張ってしりとり対決をしていく、というゲームです。

結構人気もあるみたいで、不良の番長が主人公なくせに、第18回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門「審査委員会推薦作品」というような優等生的な響きのある賞ももらっているみたいです(笑

App storeのゲーム総合ランキング1位になったこともあるようで、シリーズ化もされていますね。

でも、うん、確かにこれがとーっても面白いんですよ!

口先番長2

出典:iTunes store

…というようなかんじで、しりとりのワードを打ち込んでいくのですが、ただのしりとりではなくて、次のようなルールが付け加えられているんです!

 『長い言葉は攻撃力が高い!』
 『使える文字は毎回異なる25文字!』
 『3文字以上の言葉でチェインボーナス発生!』

出典:iTunes store

この制約があるおかげで、単なる子ども向けの楽ちんしりとりとは一線を画しています(笑

更に、入力できるワードもなかなかおもしろくて、例えば、

*地名
 三河安城駅、イオンモール高崎、札幌競馬場、あべのハルカス、ランドマークタワー
*ゲームタイトル
 妖怪ウォッチ、黒猫のウィズ、モンスターストライク、モンスト、チェインクロニクル、チェンクロ
*アニメ
 アナと雪の女王、進撃の巨人、ラブライブ、機動戦士ガンダム、のんのんびより

出典:iTunes store

と、まぁこんなかんじで、しっかり流行を取り入れているんです!なんて優秀な辞書を搭載しているんだ!

 

…というわけで、以上がお正月におすすめのアイフォン無料ゲームアプリのまとめでした (^^)

皆さまも、もし何かおすすめのゲームなどあったら、コメント欄にてぜひ教えて下さいね〜♪

 

また、「仕事始め(新学期)が憂鬱だ〜」という方には、こちらの記事に元気の出るおすすめ映画をまとめてみましたので、ぜひご覧ください!(笑

ではでは、ありがとうございました!

 

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ