紀香と姑の関係は?妊娠できなければ愛之助の跡継ぎは養子に?

この記事は約6分で読めます。

Sponsored Link

藤原紀香さん(44歳)と片岡愛之助さん(44歳)が結婚されることになりましたね!

藤原紀香さんは陣内智則さんとの離婚歴があり、片岡愛之助さんは熊切あさ美さんと泥沼の別れ騒動で結構グダグダ感がありましたが、いずれにせよおめでたいことに変わりはないですね (^^)

ネット上の意見としては、「なんだかなぁ〜」というような感想も結構多いですが、個人的には特に藤原紀香さんのこの再婚には励まされますね!

離婚は人生の新しい可能性を開く場合がある、ということですもんね。ま、子どもがいなかったのが幸いでしたが。

タイミング的にも、女優としてのピークは過ぎたところに、今度は「梨園の妻」という新しい生きがいを得たわけです。仕事が好きで一生懸命に物事にとりくむ紀香さんのようなタイプの人には、これは非常に嬉しい事なのではないかと。

で、そこで気になるのが、紀香さんと姑との関係です。特に梨園や皇室といった濃密な文化がある空間では、そういうのって余計に大変そうだなと思ってしまうわけです。

更に、「梨園の妻」としては跡継ぎを残すことも非常に大切になってくるわけですが、紀香さんの年齢(44歳)を考えると、結構危ういところだろうと思うのです。

正直、よく結婚が認められたなぁという感想です。

…というわけで今回の記事では、紀香さんと姑との関係&跡継ぎ問題について考察をしてみました。

 

紀香さんと姑の関係は?

藤原紀香

まず結論から言うと、紀香さんに姑はいません。

というのも、片岡愛之助さんはもともとは一般家庭の出で、歌舞伎の世界には養子縁組で入ったのです。

実のお母さんは愛之助さんが27歳のときにがんで他界し、お父さんも翌年にくも膜下出血で亡くなったそうです。

ですので、嫁にとって厄介な存在になりうる実の「姑」はいないも同然なのです。

 

では、片岡愛之助の養母はどうなのでしょうか?

こちらも、「姑問題」にはなりそうもありません。

というのも、養父である歌舞伎役者の片岡秀太郎さんは、かつて女優の高田美和さんと結婚していましたが、1984年に離婚しています。

愛之助さんが片岡秀太郎さんに見込まれて部屋子(住み込みで歌舞伎の稽古や作法を仕込まれる内弟子のようなもの)となったのが1981年ですので、そのわずか3年後です。

それで、この養父の片岡秀太郎さんの離婚劇にはいろいろといわくがあったようなのです。

というのも、高田美和さんは夫の片岡秀太郎さんから団鬼六監督(いろいろと際どい映画を撮ってらっしゃいますね)の映画に出演するよう言われたりなどして、一風変わった夫の性癖に耐えられず離婚したという話があります。当時の週刊誌で報道されていました。

その後、片岡秀太郎さんは再婚して2人の娘をもうけていますが、その再婚相手の奥さんにしても、特に「姑」として紀香さんにとって脅威になることは考えにくいですね。すでに実の娘もいるわけですし。

とはいえ一説によれば、この奥さんは愛之助さんと熱愛報道がされていた「崖っぷちアイドル」熊切あさ美さんを気に入っていたという噂もありますが、女優としての「格」から言えば、熊切あさ美さんよりは紀香さんのほうが「上」ですよね、一応。となれば、特に異論はないというところでしょう。

…ま、「格」だ何だということで物事が決められていくというのも、ある意味では古き良き世界というかんじですね(笑

アナクロな懐かしさを感じさせられます。

 

古き良き世界、といえば、日本の古都京都のおすすめお花見スポットについてこちらの記事にまとめてみました。特に子連れの方におすすめの場所をピックアップしてみましたよ (^^)

ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

跡継ぎはどうなるのだろうか?

Sponsored Link

 

次に、気になる「跡継ぎ」です。

世間では、梨園の妻になる条件としては、

  • 跡継ぎを生み、育児ができる。
  • 夫のマネジメント業務がこなせる。
  • 贔屓筋へのご挨拶&営業トークができる。
  • 地味すぎず、かつ、出しゃばらず、女性として美しくあることができる。

というようなことが大事だと言われています。

ここで一番大切になるのが「跡継ぎ」であるわけですが、紀香さんはすでに44歳

出産適齢期はとうに過ぎています。

もちろんまだまだ産める可能性がある年齢ではありますし、藤原紀香さんの優れた自己管理能力を考えれば妊娠する可能性も十分にあるかとは思いますが、決してプラス要素にはならない年齢です。

それでも贔屓筋をはじめとした関係者がこの2人の結婚を認めた理由として考えられるのは2つです。

 

  1. 養子をとるのが前提である。
  2. 実はできちゃった婚だった。

 

まず1つ目の「養子縁組」ですが、これはかなり可能性が高い話です。

そもそも、愛之助さんが自身が養子として歌舞伎界に入っていますからね。そもそも養子をとるということ自体、歌舞伎界では珍しくないですし、養子縁組するとなってもおかしくはありません。

さらに、週刊文春によると、すでに片岡家には決まった養子がいる、という噂すらあります。

となれば、そもそも紀香さんが跡継ぎを生む必要すらなくなりますね。

実際、女性自身によると愛之助さん自身も次のように考えているようです。

紀香さんには、『梨園の妻よりも女優のままでいて、ずっと輝き続けて欲しい』と、言っているそうです。愛之助さんは、これまでもずっと独身で歌舞伎俳優を続けてきましたし、“役者を支える妻”は、自分には必要ない、と考えているそうです。

…中略…

「紀香さえいてくれれば、“梨園妻”も跡継ぎもいらないから……」

出典:女性自身

本当に、ダンナがそう言ってくれているなら、妻としてはラッキーですよね!

 

次に「できちゃった婚」の可能性ですが、その可能性は低いと思います。

というのも、藤原紀香さんは、今年の7月から8月にかけてミュージカル「南太平洋」2016年全国ツアーに出演することが決まっています。

仮に今妊娠しているとすれば、その頃にはお腹も大きくなっているでしょうし、とてもこのようなミュージカルをやっている場合ではありません。

女優としての仕事が減りつつある藤原紀香さんとしては、やはりミュージカルに出演するというな仕事は犠牲にしたくないでしょう。

 

…というわけで、まとめると、紀香さんと愛之助さんの結婚では、姑問題もなさそうですし、おそらくできちゃった婚でもなさそうですし、形としてはかなり円満な結婚生活がおくれそうだなぁという印象ですね (^^)

とはいえ、「浮気も芸の肥やし」とすら言われるような歌舞伎界で生きる夫を持つとなると、今後も一本道ではいかないかもしれませんね。

陣内智則さんとは、陣内さんの浮気が原因で離婚したと言われていますが、浮気の可能性は今回の結婚でも十分にあります。

特に、相手はこれまでも散々浮き名を流してきた愛之助さんです。陣内さんよりも更に危険度は高いかもしれません。

でも逆に、妻には落ち着いた貞淑さが求められていそうですし、「妻の浮気も芸の肥やし」とはいかなそうなところが微妙に理不尽さを感じさせられますね。

ま、「母性」に甘える文化が根強い業界なのでしょうけれども。

 

ちなみに、セレブ同士の結婚ということでいうと、若妻アンバー・ハードと再婚したジョニー・デップの妻への贈り物と小遣いの額がすごすぎるというので話題になっていました。かなりケタ違いで面白いので、こちらの記事にまとめてみました!

ぜひご覧ください♪

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ