ワン・ダイレクションの新アルバムのタイトルの意味は?発売日と収録曲も気になる

この記事は約3分で読めます。

Sponsored Link

今回の記事では、イギリスのボーイズグループ「ワン・ダイレクション」の新アルバムの発売日と収録曲、収録曲数、あとタイトルの意味についてご紹介です!

それにしても、

ゼイン・マリクが3月に脱退し4人になって初のアルバムで、来年3月に活動休止に入る前の最後のアルバムとなる見通し。

出典:ロイター

ということですし、嬉しいやら切ないやらですね…

新アルバムの発売日とタイトルの意味は?

ワン・ダイレクション

出典:tvgroove.com

さてさて、「ワン・ダイレクション」の新アルバムの発売日は2015年11月13日です!

タイトルは、「Made in the A.M.」。「寝静まる夜から明け方にかけてつくられた」というくらいの意味でしょうね。A.M.は午前中をさしますものね。直訳しすぎてポエジーがなくてすみません…

深夜12時を過ぎて、世界がすべて寝静まる頃、真っ暗な中で孤独な静寂が訪れますよね。そして夜明けが近づくにつれ、空気がだんだんと朝らしくなってきて空も徐々に明るくなっていく、そんな時間に紡がれた音楽ということなのでしょう。

超青春ってかんじですよね〜!大学時代に友達と朝まで飲んで、少しずつ空が明るくなる中、一人暮らしのマンションにふらふらと帰った記憶を思い出します(ろくでもない)。

ちなみに、同じ11月13日にジャスティン・ビーバーの新アルバムが発売されるという情報もあり、まだ確定したわけではないようですが、なんだかわくわくですね。ちなみにジャスティン・ビーバーは、3年ぶりの新曲(「What do you mean?」)を8月28日に発売したばかりで、もしこれで本当に新アルバムが11月13日に発売されるとなれば、本当に大騒ぎになりますよね♪

ジャスティン・ビーバーの「What do you mean?」の動画はこちらです。

 

そういえば、ジャスティン・ビーバーと同じく、アメリカ(というか世界)で活躍するジョニー・デップがアンバー・ハードと結婚しましたが、新妻への贅沢すぎるプレゼントとお小遣いについてこちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧ください!これがまた桁違いすぎて面白いんですよ。

新アルバムの収録曲は?

Sponsored Link

 

そして、「ワン・ダイレクション」の新アルバム「Made in the A.M.」の気になる収録曲ですが、まだ全ては発表されていません。

今のところ分かっているのは、「Infinity」と「Drag me down」の2曲のみ。これらはiTunesで試聴したりダウンロードしたりできますよ!もちろん1曲ずつ単体でも買えますが、アルバム自体を予約注文してもすぐに聴けるみたいです♪

また、iTunesを見た限りだと、デラックス版アルバムは収録曲数が17曲+ビデオが2曲になるみたいですね。通常版の方は収録曲数が13曲でビデオはなし、というかんじになりそうです。

ちなみに、すでに7月31日に発売された第1弾シングルである「Drag me down」の動画はこちらです。

他にも収録曲が発表され次第、情報を付け加えていきますね♪

というわけで、今回は「ワン・ダイレクション」の新アルバムについての情報のまとめでした。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

あと、記事の途中でもちらっと書いたジョニー・デップですが、最近は「ちょっと太りすぎ!?」というので話題になりました。今と昔の画像をこちらの記事で比較してみましたので、ぜひご覧くださいませ!

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ