スマップおわびツアー実現なら料金は無料または格安になるか?開催時期と場所はどうなる?

この記事は約5分で読めます。

Sponsored Link

スマップ解散騒動は、一応のところ「解散しない」という方向に進んでいきそうですね。

そこでまたビックリ玉手箱なニュースがありましたよね~。そう、自粛期間が明け次第、スマップのおわびツアーが行われる!?というニュースです。

ただ、各種ニュースを見る限り、この「おわびツアーを検討している」のはあくまで「スマップ」の皆さんのようですね。

ジャニーズ事務所側からは、「自粛もツアーも決まっていません」というコメントがあったようなので、まだまだ不確定ではあるようです。

とはいえ、本来であれば今年の8月末から11月にかけて5大ドームツアーを行う予定だったのがキャンセルされたという状況なので、どのような形であれスマップの皆さんのツアーが再度行われるのは嬉しいですね。

 

…とはいえ、あの謝罪会見はさすがに微妙でしたので、あまり手放しでは喜べないというのが今の気持ちですが。

木村くんと稲垣くんまでは、まだ比較的スムーズでしたが、香取くんが涙目で言葉に詰まり、中居くんの激怒を押し殺した様子がひしひしと伝わってくる上に大きなため息で、そして草なぎくんが「ジャニーさんに謝る機会をくれて」と言ったあたりで木村くんが舌打ちをし、、、というかなり陰惨な会見でしたね。。。考え過ぎかもしれませんが。(心のなかで「いけいけ草なぎくん!」と叫んでしまいました。)

Twitterなどでは「公開処刑だ」などとも呼ばれていましたが、確かに、スマップはジャニーズ事務所に守られているわけではないんだなと強く印象付けられた会見でしたね。

ただ、一方で、あれだけの「非人道的」に見えるようなことができるエグエグしさ…と紙一重の強さと手腕をもったジャニーズ事務所だからこそ、今のようなジャニーズ帝国とも呼ぶべき興隆があるのも事実なのだろうと思うと、手放しにジャニーズ事務所批判ができないところも難しいところです。

ジャニーズ事務所が暗い地中に深く広く根を張る根っこであり、表に出るジャニーズのアイドルたちはその花なのでしょう。強力な根っこあっての。

もちろん、そのジャニーズ帝国の興隆に極めて大きな貢献をしたのが飯島マネージャーとスマップであることは確かな事実だと思いますので、今回のような対応をするなんてジャニーズ事務所はいけずだなぁ…とは思いますが。

でもやっぱりなぁ、嵐やHey!Say!JUMPも好きだしなぁ…という微妙な気持ちです。

 

…ともあれ。

今回の記事では、仮に本当にスマップのおわびツアーが行われるとしたら、それは無料または格安になるかということを考察してみようと思います。また、すでにニュースにはなっていますが、その場所と開催時期についても予想してみたいと思います。

 

おわびツアーの場所と開催時期は?

東京ドーム

まずおわびツアーの開催時期として予想されるのは、2017年春です。

というのも、現在のスマップの各契約が今年2016年の9月に切れるので、その後きりのいいタイミングで10月から半年ほど自粛した後、「おわびツアー」で復帰!という流れだといわれています。

場所については、場所は西武園ゆうえんちになりそうだという予想が多いですね。

1991年にデビューした時と、20周年の2011年にイベントを行ったから、おあつらえ向きであろうというのがその理由です。確かに、再出発の地としては悪くありません。

また、今年に予定されていたドームツアーがキャンセルになったことから、ふたたびドームツアーが行われるかもしれませんね。

2014年のドームツアーのときには、東京ドーム5公演、大阪ドーム6公演、札幌ドーム2公演、ナゴヤドーム5公演、福岡ドーム4公演の計22公演が行われましたので、「全国のファンに謝罪行脚をする」というのであれば、こちらの可能性も高いですね。

4年後のオリンピック東京五輪に向けて、イベント施設が改修工事に入るため使用が難しくなる「2016年問題」というのもあるそうですが、東京ドーム以外はおそらく大丈夫でしょうし、もしも事務所側で予約が間に合えば…というかんじですね!

 

おわびツアーは無料または格安になる??

無料はあり得る?

Sponsored Link

 

で、「このおわびツアーが無料または格安になるか?」ということですが、さすがに「無料」はないんじゃないかと思います。

1つ目の理由は、経済的な損失が大きすぎるからです。

例えば2014年のドームツアーでは、100万人を動員したと言われています。そのときのチケット代金が一般販売料金で9,500円として、9,500,000,000円の売上です。…えーと、つまり、95億円の売上です。

スマップのファンクラブの人数は99万5000人程度ということですので(2015年11月時点、参考:Twitter)、100万人動員というのも決して無理はないですよね。いやーやっぱりすごい!

で、さすがにそれと全く同じ規模でやらないとして、売上をその半分としてみましょう。それでも42.5億円です。

ジャニーズ事務所側は、経営者として、この売上の機会を逃すとは思えません。

また、ファンの間に広がった「世界に一つだけの花」購買運動でも分かる通り、ファンはやはりスマップにお金を払うことは厭わないでしょう。(そりゃ厭いませんとも。まぁ、結局それが事務所の利益に繋がるというのが、実に難しいところですが。今回に関してはね。)

 

更に、2つ目の理由として、仮に無料にしてしまったら、抽選倍率がとんでもないことになるのは目に見えています。「別にスマップファンじゃないけどー無料だしいってみよっかなー」という「ファンじゃない人」の応募が殺到するはずです。

そうなると、「ファンに謝罪する」という名目のはずなのに、そもそも「ファン」が来れないということにもなりかねません。

スマップの皆さんが会場に向かって謝罪しても、そこにいるのはファンなんかじゃない物見遊山の一般人ばかり、というのではさすがにスマップもやってられないでしょう。

 

格安になるかな??

ついでに、「格安になるか?」というと、それもおそらくないでしょう。

ファンとしては、格安で身売りしているスマップなんて見たくないはずです。少なくとも私は、コンサート料金が1,000円とかだったら、逆に可哀想になっちゃって辛いです。

それに、「無料がありえない」のと同じ理由で、格安にすることもまたないでしょう。

やはり、「ファンに謝罪する」以上、ほぼいつもどおりの料金設定にして、お金を払ってでも来てくれるファンにこそ来て欲しいところだと思います。

 

じゃあ何が「おわび」の印になるの?

こればかりはなんとも言えませんが、おそらく何かしら別の形で、来場者に特別プレゼントとか、特別パフォーマンスとか、そのような形での謝罪の表現になるのではないかと思います。

つまり、「いつものコンサート+α」ですね。

まぁ、ファンとしては、SMAPの皆さんが仲良く笑顔で思いっきり楽しいステージを見せてくれれば、それが一番の満足に繋がると思うんですけどね (^^)

 

「炎上商法やないけ!!」とも文句がでている今回のスマップの「おわびツアー」ですが、今後の情報にも注目です。

個人的には、「おわびツアー」ではなくて「ありがとうツアー」の方がポジティブでずーーーーっといいし、ファンとしても嬉しいんだけどな、と思います。おわびがしたいなら、実際のステージでいくらでもすればいいんだし。

「ありがとうツアー」になってくれないかなぁ~!

 

…というわけで、以上がスマップのおわびツアーについての考察でした♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

ちなみに、ジャニーズ内の派閥は違いますが(笑)、Hey!Say!JUMPの皆さんの超美麗な女装画像をこちらの記事にまとめましたので、是非ご覧ください♪

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ