ラグビーサモア代表のシヴァタウ(ハカ)の歌詞とマヌ・サモアの意味は?

この記事は約3分で読めます。

Sponsored Link

10月3日に、日本ラグビー代表はサモア代表と対戦します!

そして、サモアといえば、実はニュージーランド代表オールブラックスのハカと同じく、伝統的な闘いの踊りを披露するのでも有名です。

今回の記事では、このサモアのハカである「シヴァタウ」の歌詞の意味を紹介しますね。また、サモア代表の愛称である「マヌ・サモア」の意味も合わせてご紹介です。ついでに、ニュージーランドのオールブラックスのハカ「カ・マテ」の歌詞も!

サモアの「シヴァタウ」とは?

シヴァタウ

サモアの「シヴァタウ」ですが、これはニュージーランドの「ハカ」をサモアの現地語で表現した言葉です。ニュージーランド代表オールブラックスの「ハカ」はあまりにも有名ですね。(オールブラックスのハカはこちらです。)

ですので、「ハカ」はニュージーランドのマオリ族の言葉、「シヴァタウ」はサモアの言葉です。同じく、トンガやフィジーでもそれぞれの現地語で、「シピ・タウ(トンガ)」や「シビ(フィジー)」と呼ばれていますね。

ちなみに、そもそも「サモアってどこ?何が有名なの?」という疑問が湧いてきた方は、こちらの記事に特産品やサモア出身の有名人などなど基本情報をまとめましたので、ご参照下さい!

「シヴァタウ」の歌詞がかっこいい!

「シヴァタウ」の歌詞の意味

Sponsored Link

 

さて、まずはサモアの「シヴァタウ」の動画はこちらです

このシヴァタウの歌詞はこんなかんじです。いやーこれがまたかっこいいんですよ!

マヌ・サモア、使命を達成せんことを

マヌ・サモア、使命を達成せんことを

唯一無二のマヌ

準備は全て整った

強さは絶頂だ

道を創れ、そこをどけよ

なぜならこのマヌ(チーム)は唯一無二

マヌ・サモア

マヌ・サモア

サモアより君臨するマヌ・サモア

マヌ!

*****

※原文:

Le Manu Samoa e ua malo ona fai o le faiva

Le Manu Samoa e ua malo ona fai o le faiva

Leai se isi Manu oi le atu laulau

Ua ou sau nei ma le mea atoa

O lou malosi ua atoatoa

Ia e faatafa ma e soso ese

Leaga o lenei manu e uiga ese

Le Manu Samoa

Le Manu Samoa

Le Manu Samoa e o mai I Samoa

Le Manu!

原文の出典:Wikipedia

ここで連呼される「マヌ manu」とは「獣」という意味で、多くの場合「鳥」という意味で使われるそうです。

ですので、上の歌詞の中の「マヌ」は「獣」という意味で読みかえていただくといいですね!まさに、「戦いに赴く獣たち」の歌であり踊りであります。歌詞もかなり直接的な闘いの歌になっていますよね!

あと、サモア代表の愛称は「マヌ・サモア」ですが、それもこの歌で何度も出てきますね。「サモアの獣(鳥)」という意味になります。

ちなみに、サモアがなぜ強いのかについては、こちらの記事で考察してみましたので、ぜひご覧ください!

ニュージーランドの「ハカ」の歌詞の意味は?

ついでに、ニュージーランドの「ハカ」の歌詞の意味も気になりますので、合わせてご紹介しますね。過去に日本代表と対戦したときにも、披露していました。(ちなみに、日本代表のジャージーのデザインと愛称、エンブレムの意味についてはこちらの記事にまとめましたので、ご参照下さい!)

ニュージーランドの「ハカ」でなんといっても有名なのは「カ・マテ Ka Mate」です。この「カ・マテ」は「私は死ぬかもしれない」という意味ですね。

死ぬかもしれない

死ぬかもしれない

生きるかもしれない

生きるかもしれない

これがその毛深い男だ

太陽を持ちいでて輝かせた男だ

上へ昇れ、また昇れ

上へ昇れ、また昇れ

さあ、日が輝く!

*****

※原文:

Ka mate, ka mate! ka ora! ka ora!

Ka mate! ka mate! ka ora! ka ora!

Tēnei te tangata pūhuruhuru

Nāna nei i tiki mai whakawhiti te rā

Ā, upane! ka upane!

Ā, upane, ka upane, whiti te ra!

※原文の出典:Wikipedia

こうしてみると、ニュージーランドのハカの方が、サモアのシヴァタウに比べてもより神話的な色彩が強いことがわかります。

「毛深い男」というのは力強い男性性の象徴ですよね。興味深いです。

 

というわけで、今回は、サモアの「シヴァタウ」の歌詞と「マヌ・サモア」の意味のまとめでした!少しでもご参考になれば幸いです。

ちなみに、サモア代表のエンブレムの意味については、他の世界ランキングトップ10のチームと合わせてこちらの記事に紹介しましたので、ぜひご参照下さい!

 

Sponsored Link

ではでは、今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♪

今日も皆さまに何かいいことがありますように (^^)


コメントを残す

このページの先頭へ